苦痛な仕事を捨て自由になる後押しをしてくれた「ユダヤ人大富豪の教え」

2012年3月9日
わたしは昔、サラリーマンをやっていました。
新人のころは、作る喜びや成長する楽しさがとても心地よかったです。
だけど、立場が上がるにつれ徐々に苦痛な仕事をやらなければいけなくなり、精神的に追い詰められていきました。

「あと30年、この苦痛に耐えなければいけないの!?」って考えたときの絶望感を今でもよく覚えています。

そんな絶望の中、ある一冊の本が「キミの人生は間違っている」と教えてくれました。

今回は、わたしの人生を変えてくれた1冊「ユダヤ人大富豪の教え」を紹介したいと思います。

ユダヤ人大富豪の教え
ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

価格:680円



苦痛な仕事を捨て、自由になるには?


この世には2種類の人間がいる。
自由人と不自由人だ。

自由人は、経済的、精神的に独立して、誰からの指図も受けない。
楽しさ、チャンス、感謝、与える喜び、そして「自由」を感じながら生きている。

不自由人は、経済的、精神的に誰かに依存し、
貧困、窮屈感、疲労、嫉妬、怒り、不満を感じながら生きている。

自由人と不自由人。キミはどっちかな?


おそらく多くの人は不自由人だろう。
不自由人は、今いるところでガンバレば自由が手に入ると思っている。
英語を習ったり、簿記の資格を取ったり、パソコンのスキルを磨いたりね。

努力することは悪くない。
だけど、不自由人と自由人の努力には決定的に違うところがある。

不自由人は、会社や上司に評価されようと努力する。
自由人は、多くの人に価値や喜びを与えようと努力する。

小さなモノから貰うのか、大きなモノに与えるのか。

不自由人と自由人では、人生のルールが180度違うんだよ。


経済的な自由を手に入れる

経済的な自由を手に入れたいなら、この3つを覚えておくことだ。

1)サービスの質×量=受けとる報酬
2)お金の法則
3)自分のビジネス


1)サービスの質×量=受けとる報酬
キミが創り出す「サービスの質×量」 = キミが「受けとる報酬」だ。
清掃員はそれに見合うお金を貰う。
サラリーマンは決められた給料をもらう。
医者は、希少価値のある技術で高い給料をもらう。
スターは多くの人を喜ばせ、巨額の報酬をもらう。

経済的な自由を手に入れたいなら、多くの人に価値と喜びを与える人間になりなさい。


2)お金の法則
多くの報酬をもらえるようになっても、お金の法則を知らなければ自由は手に入らない。
稼ぐのが上手でも、お金の法則を知らないと、たった一つの失敗で破産してしまうからね。

お金との付き合い方は2つしかない。
お金の主人になるか、奴隷になるかだ。

お金の主人になるには、お金を稼ぎ、そのお金を必要なところにだけ使い、余ったお金を投資する。
そして、お金を人と分かち合うんだ。
これが一番難しいけど、お金を人と分かち合うことで、周りまわって再び自分に戻ってくる、無限の富を生み出す投資なんだ。

お金は社会の中を流れる川のようなもの。
お金持ちになるには、この流れを作るのが一番手っ取り早いんだよ。


3)自分のビジネス
さっき言った「多くの人に価値と喜びを与える人間が経済的な自由を手に入れる」って言葉を覚えているかい?

人を喜ばせるには、自分なりのやり方でやればいい。
魅せることで喜ばせたいのか、作ることで喜ばせたいのか人それぞれ色々ある。

その中でも、お金持ちになる一番の近道は「自分のビジネス」を持つことだ。
まずは好きなことを見つけ、それをビジネスにするといい。
そして、そのビジネスで成功するのに必要なことをすべて学ぶこと。
いきなりサラリーマンを辞めたり、大きな店を作ったりしてはいけない。
小さく始めて、なるべくリスクを小さくするんだ。
そうすれば、失敗してもやり直すことができる。

スタートしたら人をいかに喜ばせるかに集中するんだ。
そしてそのサービスを継続していくためのシステムを作る。
例えば、買ってくれたお客さんが口コミのセールスマンになって、多くの人を連れてきてくれるような。
仕事とお金の流れを作れれば、儲かるシステムになる。

最後に、自分がいなくても機能するシステムを作るんだ。
これでキミは自由になれる。


精神的な自由を手に入れる

精神的な自由を手に入れるには、自分の感情とうまく付き合っていけばいい。

キミの人生は、キミの思考が形作る。
将来は結婚して、田舎に家を買って、喫茶店でも経営したいなんてね。

だけど、形作ったその人生をコントロールしているのは、思考ではなく感情なんだよ。

嫌な仕事を辞めて自分らしく生きたいと思っていても、仕事を辞める恐怖がキミの人生をコントロールしてしまうように。
他人への不信、怒り、嫉妬、恥、憎しみ、軽蔑、将来への不安と後悔、先が見えない恐怖。
感情に支配されると自分を見失ってしまい、失敗を重ねてしまう。

それを乗り越えるためには、自分の内面にいる失敗者と折り合いをつけなくてはいけない。
自分の中の失敗者を受け入れ、愛することができれば、感情を恐れることは無くなる。

成功ししても、失敗してもどっちでもいいんだと思えるくらいにならないと、真の意味で幸せはないんだよ。

だから今、心から楽しめることを全力でやりなさい
その生き方が、精神的な充実感と、経済的な豊かさをキミにもたらしてくれる。

ユダヤ人大富豪の教え
ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣

価格:680円

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近の人気記事

サイト作成時に行うべきたった1つのSEO対策
簡単にできた。人の欲求からアイデアを考えるマーケティング手法
「まとめる」ことで思考力は加速する!「思考の整理学」要点
プレゼンやブログが伝わる文章の基本。良書に学ぶ「書く技術」
潰れゆく商店街から学ぶ「売れないお店の法則」
ちょっとした工夫で利益を上げる「入口」の作り方
アイデアを大量生産できる最強のフレームワーク「オズボーンのチェックリスト」
お客の心理を操れば売上があがる!26の心理サイトまとめ
「店潰れた。死にたい・・」脱サラして地獄にハマらないお店の作り方
何でやらないの?繁盛店がやっている 本当に売れる「AIDMAの法則」

このページの先頭へ