脱サラしてフリーランス(個人事業主)になるためのリスクマネジメント

2013年6月5日


月曜の通勤時間は、サラリーマンの不幸度がマックスになるそうですね。

とはいっても「脱サラしたい!」って思いをいざ実行するとなれば躊躇してしまう人は多いと思います。
脱サラしてフリーランスになるときの不安を自身の経験で語る方もいます。
サラリーマン辞めて自由なフリーランスに!と息巻く人に刺しておきたい7つのクギ


たしかに脱サラするリスクはありますが、あまり怖がる必要もないんじゃないかと思っています。
結局は、そのリスクをどうコントロールして付き合っていくかです。
どのリスクをとって、どのリスクを分散して、どのリスクを回避するか。


今回は、脱サラして独立するときのリスクマネジメント視点で、引用元のブログ記事に書かれている7つのクギを抜けるように補足してみたいと思いますw
サラリーマン辞めて自由なフリーランスに!と息巻く人に刺しておきたい7つのクギ
① 安定しない収入、貯金が減っていく恐怖
② 将来の生活・スキルの不安
③ 年金・健康保険は全部自分で
④ 確定申告などの会計、交渉事など全部自分で
⑤ 休んでも誰も稼いでくれない、手当ももらえない
⑥ 動かないと誰も助けてくれない、誰も教えてくれない
⑦ 人との交流は積極的にいかないと断たれ、孤独に苛まれるかもしれない
引用元のブログ記事より

この投稿の続きを読む »

カテゴリー:ライフハック

タグ:


このページの先頭へ