pycharmでTA-libが動かない問題

2019年9月2日

またまたTA-libさんが動かない・・・(ええかんげんにせい!)

・現象
ターミナル(poderosa等)では動く
でもpycharmで実行すると動かない

・環境
Pycharm 2019.2 pro
CentOS 6.7
Python 3.5
Anaconda 4



glibc2.14は別途インストール済(詳細はこちら)

エラー内容

ImportError: /lib64/libc.so.6: version `GLIBC_2.14′ not found

import talibでこけてます・・・。
TA-libインスコの悪夢再来。

対処法

pycharmの設定変更でOK。

pycharmは実行時に環境変数をいじっている様子。
どうも環境変数「LD_LIBRARY_PATH」が消されているみたいで。
それで古いglibcを見に行っていると。

なのでpycharmの設定で「LD_LIBRARY_PATH」を追加してやる。

1.実行>構成の編集
2.環境変数
3.LD_LIBRARY_PATHを追加

これで動くようになった。

ただしファイルごとに記載するのが面倒。
pycharmには構成のテンプレートというのもあるけど、よくわからん。
まあ次の機会に。

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近の人気記事

簡単にできた。人の欲求からアイデアを考えるマーケティング手法
「まとめる」ことで思考力は加速する!「思考の整理学」要点
プレゼンやブログが伝わる文章の基本。良書に学ぶ「書く技術」
潰れゆく商店街から学ぶ「売れないお店の法則」
ちょっとした工夫で利益を上げる「入口」の作り方
アイデアを大量生産できる最強のフレームワーク「オズボーンのチェックリスト」
お客の心理を操れば売上があがる!26の心理サイトまとめ
「店潰れた。死にたい・・」脱サラして地獄にハマらないお店の作り方
何でやらないの?繁盛店がやっている 本当に売れる「AIDMAの法則」

このページの先頭へ